アパレルショップ店員が贈る!今年の冬コーデの提案まとめ

 

アパレルショップ

 

駅ビル内のアパレルショップに勤めています。

 

この業界に入って日が浅いので、ファッションや接客などの勉強中です。


そろそろ11月にディスプレイするコーディネートや、店頭レイアウトも考えなきゃならないので、ポイントをまとめてみようと思います。

 

今年の冬ファッションのトレンドを盛り込みつつの提案になると思うので「今年の流行り」を知りたい人にも、それなりに参考になるのでは?なんて思います。

 

では、まず、11月に着るレディースファッションのコーディネート、3つのディスプレイ案からいってみます。

 

ニットとガウチョパンツのコーデ

たっぷりとしたタートルネックや袖の折り返しが、ボディラインを華奢見せしてくれるニット。

 

大人の女性にマストなこなれ感があって、ゆるふわのリラックス感のあるものが人気です。

 

今年はキャメルのガウチョパンツと合わせて、女性らしく柔らかい印象のコーディネートがおすすめです。

 

フェイクファーコーデ

今年の冬の注目素材、フェイクファーを取り入れたスタイルは、大人リッチでラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。

 

英国のテディペアにも使用されている、ドイツの老舗メーカーのフェイクファーをあしらったコートは、ふんわりと心地よい肌触り。

 

コートの主張が強いので、ボトムやインナーはシックな色みでコーディネートすると、トレスダウンした着こなしになります。

 

Iラインのカラーを統一させて、スタイルアップもめざします。

 

ドロップショルダーコートコーデ

オーバーサイズのワンボタンコートは、ドロップショルダーと大きなパッチポケットがポイント。

 

もこもことしたプークレ素材がフェミニンな印象なので、チェックのトラウザーズとローファーでメンズライクに仕上げます。

 

今年は、ロング丈やビックシルエットのコートが注目を浴びていて、チェスターコートもゆったりとしたサイジングに進化しています。