アパレルショップ店員が贈る!今年の冬コーデの提案まとめ

 

アパレルショップ

 

駅ビル内のアパレルショップに勤めています。

 

この業界に入って日が浅いので、ファッションや接客などの勉強中です。


そろそろ11月にディスプレイするコーディネートや、店頭レイアウトも考えなきゃならないので、ポイントをまとめてみようと思います。

 

今年の冬ファッションのトレンドを盛り込みつつの提案になると思うので「今年の流行り」を知りたい人にも、それなりに参考になるのでは?なんて思います。

 

では、まず、11月に着るレディースファッションのコーディネート、3つのディスプレイ案からいってみます。

 

ニットとガウチョパンツのコーデ

たっぷりとしたタートルネックや袖の折り返しが、ボディラインを華奢見せしてくれるニット。

 

大人の女性にマストなこなれ感があって、ゆるふわのリラックス感のあるものが人気です。

 

今年はキャメルのガウチョパンツと合わせて、女性らしく柔らかい印象のコーディネートがおすすめです。

 

フェイクファーコーデ

今年の冬の注目素材、フェイクファーを取り入れたスタイルは、大人リッチでラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。

 

英国のテディペアにも使用されている、ドイツの老舗メーカーのフェイクファーをあしらったコートは、ふんわりと心地よい肌触り。

 

コートの主張が強いので、ボトムやインナーはシックな色みでコーディネートすると、トレスダウンした着こなしになります。

 

Iラインのカラーを統一させて、スタイルアップもめざします。

 

ドロップショルダーコートコーデ

オーバーサイズのワンボタンコートは、ドロップショルダーと大きなパッチポケットがポイント。

 

もこもことしたプークレ素材がフェミニンな印象なので、チェックのトラウザーズとローファーでメンズライクに仕上げます。

 

今年は、ロング丈やビックシルエットのコートが注目を浴びていて、チェスターコートもゆったりとしたサイジングに進化しています。

 

 

リズリサっぽいレトロなレースやフリルの洋服が流行ってます

昨年くらいから、リズリサっぽいレトロな感じのレースや大きなフリルの洋服が流行っています。

 

秋から冬にかけてのリズリサは、福袋もあるし、ガーリーでかわいいファッションが好きな人を中心に人気ですよね⇒リズリサ福袋を予約できる通販

 

バルーン袖ともいうボリュームのある袖のデザインのトップを着ている方も多いですね。

 

いずれにしても今年のトレンドは「女性らしさ」がテーマなのかな、と思っていますが、ちょっと気をつけないといけないと思うのは、ちょっと大人になりかけの世代のこのトレンドデザインです。

 

大きなフリル、レースの使い方次第では、年相応の顔だちや雰囲気にはちょっとミスマッチなこともあります。

 

先日街で見かけた10大後半〜20代前半の女性は、バルーン袖に、レース仕立てで、大きなアクセサリーも身に着けていたせいか、ちょっとイタイタしいといいますか、、、なんとなくアンバランスさを感じてしまいました。

 

「女性らしさ」を演出するデザインですし、「旬」なのでおしゃれに取り入れることはいいことですが、全体のバランスが「しっくり」くるように工夫が必要ですね。

 

この秋は、首元が立ち上がっている、ボトルネックがトレンドだそうで、なかでもレースタイプは人気です。

 

ちょっとエレガントな雰囲気もあるので、品のよいジャケットと、この秋旬のカラー、ボルドー、テラコッタ色の、綺麗めラインで質のよいガウチョや、スカーチョと組み合わせるのもいいですね。

 

若作りで頑張りすぎたファッションで、周りから(イタイ、、、)と思われて大ケガ?!しない程度に(笑)

 

バランスのとれた「大人かわいい」を目指しましょう♪